貯水槽水道管理の検査

 貯水槽水道の設置者は、登録(指定)機関の検査が必要となります

当機関は、登録番号第147号で簡易専用水道の管理の検査機関として登録を受けています。
また、小規模受水槽水道の検査機関としての指定も受けています。

 当機関では、次の地域の検査を行っています

簡易専用水道の管理の検査   ・・・神奈川県内
小規模受水槽水道の管理の検査・・・神奈川県営水道給水区域内(詳細はお問合わせ下さい)

検査の基準って?
簡易専用水道

簡易専用水道の設置者は、1年以内ごとに1回、地方公共団体の機関又は厚生
労働大臣の登録検査機関の検査を受けなければなりません。(水道法)

小規模受水槽水道

受水槽の有効容量が8m³を超える小規模受水槽水道の設置者は1年以内ごとに
1回、指定検査機関の検査を受けなければなりません。(県及び市条例)

○検査料(税込)
簡易専用水道の管理の検査
18,000円
小規模受水槽水道の管理の検査
15,000円
書類検査(建築物衛生法適用施設対象)
3,150円
○申込方法

「個人情報の取扱に関する同意について」(別紙)をご覧いただき、 同意のうえ、検査依頼書を郵送又は持参のうえ、お申し込み下さい。

「簡易専用水道」検査依頼書
「簡易専用水道」検査依頼書
「小規模受水槽水道」検査依頼書
「小規模受水槽水道」検査依頼書